• 顎関節症は当院で治療できます
  • お口からの感染予防
  • 0才から親子で始める予防歯科
  • 歯とお口の健康を守る予防歯科指導
  • ブライダル審美歯科
  • 大学病院との連携
  • メディア掲載
  • 日本歯科医師会より患者さんへの御願い

連携機関

  • 青森県立中央病院
  • 青森市民病院

インプラントについて

欧米の歯科医療技術 確かなインプラント技術と歯科矯正

世界標準のインプラント治療をみなさまへ
当院は青森県内唯一の国際口腔インプラント学会認定施設です。

インプラント専門医がインプラントチームを組織しインプラント外科手術を提供しています。

  • インプラントとは歯を何らかの理由で失ってしまった部分に人工の歯を埋め込む治療のことを言います。
  • 人工の歯根となるインプラントはチタン製です。チタンは骨と結合する特性を持っています。
  • 金属アレルギーの方でも特殊な場合を除き、使用して頂ける安全性の高い金属です。
  • 天然の歯と変わらない感覚で再び噛むことができ、自然で美しい歯を手に入れることが出来ます。
  • 顔立ちを若返らせ、食べる楽しみ、会話する楽しみを再びよみがえらせます。

インプラントにも多くの種類があるようですが、どこが違うのですか?

当院ではチタンより骨との結合が良いHAインプラントを使用

表面にMP-1処理を施したHAインプラントは97%の高結晶化率を有し、骨とほぼ同様の構造を持っているため、骨折した部分が治癒するのと同じような状態でHAインプラントと骨が結合していきます。

そのため骨の量が少ないケースや抜歯と同時にインプラント体を埋め込む手術など、骨を積極的につくりたい部位にも有効とされています

料金

内容 料金
インプラント(上部構造を含む) 1本 ¥500,000(税抜)

※初診・レントゲン等の保険診療は別途かかります

インプラントの治療は医療費控除の対象となります

インプラントの治療費は、税務署へ確定申告を行いますと医療費控除が受けられます。年間10万円以上支払った場合、所得税の一部が戻ります。詳しくは税務署でご相談ください。

インプラントのリスク・副作用等について

  • 顎の骨の状態によってインプラント埋手術とは別に骨造成術(GBR)・クレストスプリット・ソケットリフト・サイナスリフトなどの追加手術の必要清が生じる場合があります。(費用別途)
  • 術後、顔面の晴れや皮下血斑が生ずる可能性があり、およそ10日前後で消失します。
  • 術前、術後にはレントゲン検査、模型検査、口腔内写真、CT撮影検査などが必要となります。
  • 下顎の手術後には、口唇や粘膜などにシビレ感が出る可能性があります。
  • 治療(オッセオインテグレーション)には、骨の状態によりおよそ下顎で3ヶ月、上顎で6ヶ月を要します。その後、上部構造の治療に入ります。(費用別途)
  • インプラント治療には、治療を行う部位の骨の量により行う治療の限界があり、骨の状態によってはインプラントが早期に脱落する可能性があり、審美的に十分回復できない可能性があることについてもご理解頂ますようお願い致します。

インプラント症例1(初診日:平成24年11月17日 患者:58歳 女性)

インプラント症例1

患者さんから咀嚼障害、審美性の改善、歯周病の改善への強い要求があり、歯周病治療後、インプラント治療を施した。

咀嚼障害の改善、審美性の改善、歯周病の改善がはかられ、患者さんは十分な満足を得ることが出来た。

総額 約100万円+[保険診療]

内訳[インプラント50万×2本=100万円]

インプラントのリスク・副作用等について

  • 顎の骨の状態によってインプラント埋手術とは別に骨造成術(GBR)・クレストスプリット・ソケットリフト・サイナスリフトなどの追加手術の必要清が生じる場合があります。(費用別途)
  • 術後、顔面の晴れや皮下血斑が生ずる可能性があり、およそ10日前後で消失します。
  • 術前、術後にはレントゲン検査、模型検査、口腔内写真、CT撮影検査などが必要となります。
  • 下顎の手術後には、口唇や粘膜などにシビレ感が出る可能性があります。
  • 治療(オッセオインテグレーション)には、骨の状態によりおよそ下顎で3ヶ月、上顎で6ヶ月を要します。その後、上部構造の治療に入ります。(費用別途)
  • インプラント治療には、治療を行う部位の骨の量により行う治療の限界があり、骨の状態によってはインプラントが早期に脱落する可能性があり、審美的に十分回復できない可能性があることについてもご理解頂ますようお願い致します。

国際口腔インプラント学会(ICOI)とは

世界最大の口腔インプラント学会であるICOI(International Congress of Oral)
世界最大の口腔インプラント学会ICOI(International Congress of Oral)
Implantologists)は、1972年に設立された国際的な学会です。本部を米国ニュージャージー州に置き、現在の会員数は世界89カ国でおよそ20,000名を擁しています。
質の高い教育
国際的なネットワークを生かし、的確かつ最新の歯科医療情報と研修の機会を会員に提供することで、世界最大のインプラント教育・研修期間として役割も果たしています。
世界標準のインプラント治療
ICOIに所属されている先生は、プロフェッショナルなインプラント治療を熟知し臨床に生かしています。
ICOIの認定資格
ICOIは、経験や技術に応じて3種類の認定資格を授与しています。
  • ICOI Fellowship(フェローシップ)
  • IPS Mastership(マスターシップ)
  • ICOI Diplomate(ディプロマット)
各国に設置された資格審査委員会による世界標準の厳正な審査(書類・面接・英文筆記試験)を経て、インプラント治療の確かな手技や知識、豊富な経験を持った歯科医師・歯科医療従事者に授与されます。
※すべての資格は3年ごとの更新制度があり、常に最新の情報に接するとともに技能の向上をはかり研鑽を積むことが義務付けられています。

国際歯科学士会ICDとはInternational College of Dentistsの略称で、国際歯科学士会と称する。

ICOI

国際歯科学士会ICD International College of Dentists
国際歯科学士会は世界中で秀でた国際的な歯科学組織です。この学士会の目的の一つは、公衆の健康と福祉のために歯科学の技術及び学術を国際的に促進することです。

国際歯科学士会はアメリカ合衆国ワシントンに本部を置き世界各国の26地域から構成されております。

本会は崇高なる奉仕の精神を自覚し、道義をわきまえ、歯科医学の水準を高めることを目的とし、世界約9,000名の選ばれた歯科医師が所属する名誉ある歯科医師の国際的な学術団体です。

  • 0才から親子で始める予防歯科
  • 歯とお口の健康を守る予防歯科指導

歯ぎしり・食いしばりの原因はストレスが原因かもしれません

ストレステストや、ストレスからくる色々な痛みを和らげる「近赤外線治療器(スーパーライザー)による光線照射療法」を行っております。また、顎関節症の治療も行っております。

  • 顎関節症は当院で治療できます

對馬歯科医院 對馬顎関節研究所

電話 017-722-5466

〒030-0801 青森県青森市新町1-8-24

»アクセスマップ

診療時間(完全予約制)
平日 9:00~12:00
14:00~18:00
土曜 9:00~12:00
休診日/日曜・祝日
  • 歯科一般
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング