• ブライダル審美歯科
  • 歯ぎしり・食いしばり
  • 大学病院との連携
  • メディア掲載

連携機関

  • 青森県立中央病院
  • 青森市民病院

對馬歯科医院の理念・取り組み

對馬歯科医院の理念

對馬歯科医院で、最善の歯科治療をお考えの患者さんへ

私たちは、對馬歯科院をこんな歯科医院にして、日本の歯科医院を代表する歯科医院にしていきたいと考えております。

  • 最善の歯科治療を提供し、健康で快適な状態にし、幸せな人生の提案、提供を行っています。
  • これまでのような、「痛い」、「怖い」、「行きたくない」というイメージの歯科医院ではなく、患者様が喜んで、楽しく、行きたくなるようなイメージの歯科医院にしたいと思っております。
  • 私たちは、もう、あなたの歯を削りたくないのです。また、患者様とのコミュニケーションをより大切にした歯科医院にしていきたいと思っております。

對馬歯科医院の取り組み

1.患者様の恐怖心を和らげる待合室
待合室はカフェか美容院のような雰囲気でつくることにより、患者さんがくつろいでもらえるようにしました。
2.明るく元気な対応
患者さんが待合室に入ると、「おはようございます」、「こんにちは」と元気に笑顔でお声がけいたします。元気と笑顔で常に患者様とのコミュニケーションを心がけております。
3.予防ゾーンの設置
患者様の笑顔をたくさん見るために、治療中心から予防中心の歯科医院として予防ゾーンを設置しております。
4.きちんとした説明をしてくれる!
多くの患者さんが「わかりやすく説明をしてほしい」、「先生にわからないことを聞きづらい」といった悩みを持っています。当医院では患者さんにわかりやすい説明をするために以下の取り組みをしています。

お口の詳しい資料でわかりやすい説明をしています

  • 患者さんのお口の中の状況がビジュアル的にわかる資料を作成
  • 初診時にはお口の中の写真をデジタルカメラで撮影して見て頂きます

「こんなの初めて」「すごいわかりやすい」「自分の口の中ってこんな状況だったんですね」と患者さんに好評です。

カウンセリングルームとトリートメントコーディネーター

  • 専用カウンセリングルームを用意しています
  • カウンセリングを担当するトリートメントコーディネーターを専任で配属しております。

「恥かしくて、先生に聞けない」、「他の患者さんに聞かれるのが恥ずかしい」、「何がわからないのかわからない」などの悩みを抱えていらっしゃる方に大変喜ばれているシステムです。わからないことは、遠慮無くトリートメントコーディネーターにどんどん聞いてみてください。

一人でも多くの歯でお困りの方に、絶望を希望に、不幸を幸福にと存じております。

  • 對馬歯科医院は今まで通っておられた歯医者さんとは全く異なる考え方とシステムで快適な歯を、全国からお越しの患者さんに提供しております。

素晴らしい近代歯科の世界へ

当院では初診日に、緊急の場合を除き、即、歯を抜いたり、歯の神経をとったり金属をつめたりなどの治療はいたしません。正しい診断をくだすために、レントゲン検査、写真検査、模型検査などの基礎資料をとらせていただきます。そして、次の診察日には、検査の結果と診断、口腔の病気の予防など最適な方法について一緒に話し合いをさせていただきます。

清潔な口腔から得るものは多いはずですが、それは、あなたが本当に望むときにだけ与えられるものです。私たちもできるだけお手伝いさせていただきますが、最終的には、あなた自身の力で、口腔の病気を防いでもらわなければなりません。

口腔は心身の健康の入り口です!!頑張ってください。尚、治療についてご不明な点がございましたら、いつでもお気軽におたずね下さい。

それでは、より健康な口腔を求める對馬歯科医院・對馬顎関節研究所スタッフ一同より。

当院の治療方針について患者の皆様へのお願い

1.はじめに
当院は青森県内唯一の国際口腔インプラント学会認定施設であり、日本歯科放射線学会優良医認定施設です。すべての治療は歯科大学附属病院のシステムに準じて行っています。むやみに歯を削ってかぶせたり、歯の神経を取ったり、歯を抜くことは致しません。ありとあらゆる方法を駆使し、先ず、現存する歯を出来るだけ長期に使用維持出来るように最善の努力をします。口は健康への入り口であり「歯は命」です。
2.より良い治療を求めて
当院の治療に関係する者は、日々発展する歯科医学の学問と技術の最高水準を目指して常に努力しております。健康保険で認められているものでもバケツ冠(適合不良冠)のように口腔衛生上望ましくないとされているものについては歯科医の良心から当院では、施術致しません。また、保険金属は金属アレルギー、発癌毒性が高いことにより免疫力を低下させ癌を誘発するため当院では使用しておりません。
3.国際基準の診療
アメリカ、ヨーロッパの最新歯科診療をベースにインプラント・矯正歯科・審美歯科を中心とした総合診療を施術し、咬み合わせを再構築し、体幹、体肢の全身バランスを整え、健康長寿を目指し、健康の維持・増進に努めています。
4.毎日正しく歯を磨きましょう
どんな良いものを使っても自分の歯に勝るものはありません。自分の歯はお金には換えられないのですが、例えとして約3年間(1000日)歯を磨かずに2本だめにしてそれらを最高の技術を駆使した1本50万円のインプラント(人工歯根)を2本装着したとして100万円の費用がかかった場合、毎日歯を正しいフォームで磨いていたら1000円ずつ儲かったことになるのです。野球選手にとっても、ゴルフ選手にとっても正しいフォームが大切なように、歯磨きも正しいフォームが大切です。ゴルフであればフォームを治すためのレッスンプロがいて100万円以上のお金を頂いて指導しています。当院では当院の患者様に限り、歯磨きのプロが歯磨きの正しいフォームについて、特別に無料レッスンの実施をしております。歯磨きの正しいフォームをマスターすることはあなたの健康にとって100万円以上の価値があります。
5.歯も臓器であり1本1本がそれぞれ重要な役割をになっている
人差し指がなくなったらどうされますか? 1本50万円で元の状態に戻せるとしたら安いと思われませんか? 御自分の指の神経がなくなったら、これは重大な事じゃないんでしょうか? 指がなくなったら、放っておくことはできませんね。歯にも指と同様に臓器であり1本1本それぞれに大切な役割があります。 安易に一度歯を削ってしまうと指を折ってしまう事と同様、二度と元には戻りません。そのため歯の神経を除去したり、歯を抜くことは極力避けなければなりません。歯は目に見えないから大事ではないと思っている方が多いと思われますが、本当は歯の1本1本が健康にとって大変重要な役割を持っており、1本抜けても食べられるからいいというものではありません。
6.メインテナンスが80歳の残存歯数を左右し、認知症と関わる
車検は出しますか? お口の中も車検と同様にしっかりとした定期検査をしてもらうことが大切です。車と歯はどちらが大切ですか? 車は100万円で買えますが歯は買えません。毎日、歯磨きをどんなにしても自分では落とせない汚れがあるのを御存知ですか? 歯垢が固まって石の様になった歯石は自分で取り除くことは出来ません。そのため、3ヶ月に1度の割合で歯科医院で定期的な検査をし、処置をしてもらうことが大切です。メインテナンスを受け続けた人の80歳時の残存歯数は平均16本で、痛くなった時のみ来院し治療を受けた人の80歳時の残存歯数は平均6本です。これは認知症患者の平均残存歯数です。80歳になった時には10本の差がつくのです。あなたは80歳になった時、何本歯を残しておきたいですか?認知症は気になりませんか?
7.おわりに、医師と患者の相互理解と協力について
当院の全スタッフは「治療してあげる」ではなく「治療させていただく」という態度に徹しております。
  • キャンセルの多い方
  • 治療途中で無断で来院されなくなられた方
  • 歯にトラブルがあった時のみに来院される方
  • 治療に対し「非協力的」な方
  • 治療後の定期検診に自らおもむいて頂けない方
などにつきましては、当院として責任ある医療が出来ませんので治療途中であっても以後の治療をお断りさせて頂いております。
疾病は全て医師と患者の信頼と協力なくしては治りません。診療内容については充分納得して頂いた上で進めるつもりですが、不満や不安、解らないことがあれば何度でも納得できるまでお尋ね下さい。

對馬歯科医院 對馬顎関節研究所

電話 017-722-5466

〒030-0801 青森県青森市新町1-8-24

»アクセスマップ

診療時間(完全予約制)
平日 9:00~12:00
14:00~18:00
土曜 9:00~12:00
休診日/日曜・祝日
  • 歯科一般
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング